読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギリギリ女子大生の日常

まだギリギリ女子大生です。

初めて生で聴いたオーケストラがベルリンフィルだった

これです。わたしが初めて聴いた生のフルオーケストラは。
上のはバナーではなくただの画像なので
クリックしても飛べません。悪しからず。

わたしは中高と吹奏楽部で
大学ではジャズを始めて、アルトサックスとバリトンサックスをやっています。
オーケストラではサックスを扱う曲は片手で数えるほどしかなく、
故にわたしとは今までほとんど接点のない音楽ジャンルでした。
もちろん知識もほとんどナシ。
小中高とピアノをやってきたのでクラシックの知識と言えばピアノについてくらい(それも浅いです)。


そんなわたしがベルリンフィルの演奏を聴くことになったきっかけはこうです。

TwitterのTLに
「音楽を学ぶ学生の皆さんをベルリンフィルの公開リハーサルにご招待!!」
という広告が突然現れました。
もちろんクリックします。
(これって音大生限定かな…?まあいっか、応募するのはタダだし、ダメなら落選するだけ。)
という本当に軽い気持ちで応募しました。
「わたしは音大生ではないし、
普段演奏するするジャンルはジャズですが
クラシックにも興味があるので応募しました。」
と、応募フォームの最後の「意気込み」みたいな感じのところに入力したのを覚えています。
400字入れられるのにたったこれだけの熱意もクソも無いような文章で、
なんと、当選しました。

知らせは応募したのも忘れた頃に来ました。
こんな感じです。

当選したので行ってきました、1人で。
周りにいたのはこの人たち音大生だろうなぁ〜という出で立ちをした
澄ました顔の紳士淑女の皆さんでした。
少し緊張しました。

演奏が始まると、とても不思議な気分になりました。
音の繊細さが半端じゃない。
解像度高すぎ。
10億万画素くらいあるんじゃないか。
しかも2Dではなく3D。
原子と宇宙を同時に見ているような不思議な感覚。
毛穴のひとつひとつ全てに音がスルスル入ってきて、
体内にふんわり溜まっていく感じがしました。

ジャズのビッグバンド(ジャズでの大編成。といっても20人程度)や、
コンボ(3〜8人くらい)を聴いているときは
感じたことのない感覚でした。
ジャズを生で聴いているときも、
「3人なのに何でこんなに立体感がある演奏が出来るんだろう」とか、
「18人皆がスターですごい」とか、
「リズムで確実に身体が揺さぶられる感覚!」とか
感動する経験は多くしてきましたが、
初めてクラシックのフルオーケストラを生で聴いて、
新しい感覚を味わいました。

絶対にこれはCDやyoutubeでは感じられないものだと思います。
ジャズの生演奏でも、クラシックの生演奏でも、
聴いたすぐ後に
「じゃあこの人たちの他の曲はどんな感じなんだろう?」と
youtubeapple musicなどで検索して聴いてみると
「何でこんなに音がペラッペラなのよ…」と
ゲンナリするんですよね。
(単にイヤホンやハードのせいで音質が悪いっていう問題もありそうですが、
生に勝るものはないと思います)
なので、ライブに行った後やコンサートの後は
何も聴かないでしばらくフワフワしていることにしています。

わたしは指揮者がこの人だからこう、とか語れるまで
クラシックに詳しい人間じゃないですが、
こんなに感動できるのならまた聴いてみたいな、と思いました。

これを言うと怒る人もいるかもしれませんが、
生演奏を聴きながら眠るの、サイッコーーに気持ち良いんですよ。
わざわざ金払って寝るのかよ笑 って感じですが。
演奏が上手すぎると心地良すぎて眠っちゃう時があるんですよね。
下手な演奏では絶対に眠れません。気持ち悪いし。

クラシックもジャズも
衰退していく音楽だとか言われて久しいですが、
わたしはまだまだどちらも聴きたいです。
今度、わたしがよく聴いているジャズや新しい音楽について書きます。

アフィリエイトの何が悪い?

就職活動をしていて、
ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)の会社を受けたことがありました。
そのことを友達に話したときに、
アフィリエイト…?何かうさんくさい。やめなよ……。」
みたいなことを言われました。

わたしはそのときアフィリエイトについての知識があまりなかったので、
(だからその会社は落ちました笑)
「うーん、そうかなあ、そうなのかもね」
とお茶を濁すような事しか言えませんでした。

アフィリエイトの仕組みはこうです。

ブロガー等が商品を紹介する↓
読者が紹介を読んで買う↓
商品の会社がASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)にお金を払う↓
ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)が紹介者にほんの少しだけお金を払う

紹介を読んだ人が払ったお金が
ダイレクトにブロガーさん等に渡るわけではないのです。
商品の利益で会社は成り立っているわけで、
その利益から広告費が出ているのだから
厳密に言えば払っていると言えばまぁそれもそうです。

そして、利益は商品の0〜10%くらいです。
しかも10%なんて珍しくて、ほとんどは5%以内かな。
本当にたいした事ない。。

アマゾンアソシエイトについて言えば、
紹介した商品だけでなく、amazonのものであれば
リンクを踏んでから24時間以内に買い物したものは全て利益の対象になるようです。
また、購入した商品が何かアフィリエイターにバレます。
(誰が買ったかはバレません)

アイツに1円も稼がせたくない!!
買ったものがバレるのは嫌だ!!!!!
という方はリンクを踏んでしまっても解除する方法があるので、
自分で調べてください。

追跡されるのは嫌だと言う方は
Tポイントカードとかクレジットカードとかも使ってないんでしょうか。
ご存知の方もいると思いますが、
ポイントカードの多くは、日々ごく僅かのポイントと引き換えに
自分の個人情報を売っているんです。
Tポイントで言ったら、多分誰が買ったかもバレるし、
どの店舗で、何を何回買ってるとかも全部バレてます。
その情報を沢山集めて、マーケティングに活かすみたいです。

リスティング広告(グーグル検索の上や横に出てくるやつ)や
ネイティブアド(普通の記事に見せかけてある広告)など、
アフィリエイト以外でもインターネット上にある広告は全て効果測定されていて、
「20代の男性が19:30にクリックしてサイトに4分滞在した」
とかかなり細かいレベルまで計測されているようです。
もはやインターネットの監視からは逃れられません。

逆にここまで細かく計測されているからこそ良いこともあるんですよ。
例えば間違ってバナーを押してしまうことってありますよね。
本当にイライラします。
そういう時はサイトに滞在する時間って1〜2秒だと思います。
1〜2秒しか滞在しないことが分かるので、
その広告は効果がない(その情報が欲しい人には届いていない)ことが分かります。
効果が出るように他の場所に出したり、
もっと有効でCV(コンバージョン。成果のことです)に繋がる出し方に変えます。

これはマス広告(テレビ、雑誌、ラジオ、新聞の広告)では出来なかったことです。
広告出したら出しっぱなしで、効果がちゃんと出たのかよく分からない。

わたしはアフィリエイトやインターネット広告ついて調べてからは
特にダメだとか嫌だとか思わなくなりました。
ただ、悪質なアフィリエイターがいるのもまた事実で、
他人が書いた記事をパクって稼いだり(俗に言うまとめサイト)、
ウソの記事を書いて稼いでいる人もいます。
芸能人ブロガーが使ってもないようなうさんくさい商品を紹介して
お金を稼いでいるのが「ステマ」と呼ばれ嫌がられているのも
記憶に新しいですね。

でもそれって、アフィリエイトが悪いんじゃなくて
「悪いアフィリエイター」が悪いんですよね。

ポケモンGOというアプリはすごく楽しい、素晴らしいアプリなのに
事故を起こす人がいてポケモンGOが叩かれる構造と似ています。

確かにアプリの設定などで対策を急がなければいけないとか、
ASPならばちゃんとした規則を作り監視することが求められますが、
1番悪いのは「悪用する人」ですよね。

自分が良いと思ったものを紹介して小銭がもらえるのは嬉しくないですか?
自分が信頼する誰かが良いと思っているものを知りたくないですか?
企業以外の誰かが商品について言っていることを知りたくないですか?

わたしは商品についてウソをついてまでお金を儲けようとは思わないし、
だれかの記事をパクろうとも思いません。
自分が良いと思っている商品を紹介して誰かが買ってくれたら嬉しいし、
良い商品を作る会社は儲かってもっと良い商品を沢山生み出してほしいです。

あと、自分が良いと思う商品を紹介するだけで
お賽銭レベルだけどお金がもらえるなんて良くないですか!?

なのでアフィリエイト少しだけやってみることにしました。
多分月1000円もいかない、
もしかしたら100円もいかないくらいだと思いますが、お賽銭だと思って。
とりあえず、amazonアソシエイトiTunesアフィリエイトプログラムに参加してみます。
amazonのヘビーユーザーで、音楽が好きだしアプリとりあえず入れてみるタイプなので。
まだ音楽についての記事はありませんが、
紹介したいアーティストや曲が沢山あるので、随時書いていきます。

女子大生にお賽銭を渡したい方は、
ブログのリンクからお買い物をしてください。笑

睡眠障害ナウ

わたしは睡眠障害です。多分。
大学生になってからフリーダムな生活リズムを繰り返しすぎて
変拍子になっちゃったんだと思います。
寝つきが悪く、寝起きも悪い最悪の状態です。

丸2日起きてそのあと丸1日寝たり、
朝に寝て夕方に起きたり。
日常生活に支障きたしまくり。

今日も朝6:00に寝て夕方16:00に起きてしまったので
何も生産性のない1日になってしまいました。
月曜日なのに…。
だからせめて!と思って今日はブログを書くことにしました。

巷に溢れる「よく眠れる○○」「目覚めのよくなる○○」は
結構色々試しましたよ。
ストレッチとか、入浴とか、ホットミルクとか、、
でもやっぱ続かないですね。
その「習慣を作ること」が出来ないから、
睡眠障害になったんだと思います。
究極のズボラ。
睡眠障害というよりもそっちを直した方が良い気がする。。

一年前くらいに睡眠リズムをどうにかしたいと
病院にかかったことが一度だけあるのですが、
メラトニンという薬をもらい、
「睡眠リズムを記録してみて」と言われただけ
(どの種類の睡眠障害なのか判断がつかないためだそうです)で終わりました。
メラトニンは全然効かなかったし、
睡眠リズムの記録は面倒くさくて続きませんでした…。

しかし最近良さそうなアプリを見つけたので、
アプリで記録して、画面をスクショしたものを持って行って
もう一度診断してもらおうと思っています。
データ1ヶ月分くらい溜めればいいかな。

このアプリです。sleep miester↓
Naoya Araki「Sleep Meister - 睡眠サイクルアラーム」
https://appsto.re/jp/-LVUJ.i

有料版(広告なし)も¥120と安いですが、
広告があること以外には何も変わりが無い無料版もあります。
Naoya Araki「Sleep Meister - 睡眠サイクルアラーム Lite」
https://appsto.re/jp/8PVUJ.i

わたしは今は無料版ですが、
広告があると邪魔だし有料版でも安いので有料版を買おうかなと思っています。
データを移行出来るかどうかが結構重要なんですが
データは移行出来るんですかね。。
確認が取れ次第ここにも書き足しますね。

このアプリの良いところは、
・「布団に入った時間」と「入眠時間」を分けて記録してくれる
・入眠時間と起床時間のグラフを俯瞰して見ることができる
・予備スヌーズ機能がある(一度目覚めてアラームを消した後一定時間体動が検知されなければ再びアラームを鳴らしてくれる)
・アラームのサウンドをiPhone内の好きな音楽に設定でき、さらにランダムに設定することができる
…という感じ。

似たようなアプリでsleep sycleというものがあります。
これも睡眠の深さを計測して
1番眠りが浅い、起きやすい時に起こしてくれるという点では同じなのですが、
sleep miesterのように
入眠時間と起床時間をひとつのグラフにして
何日ものデータを並べて俯瞰して見ることはできません。
(入眠時間が何時かのグラフと起床時間が何時かのグラフはそれぞれあります)
また、気圧と快眠度の関係、天気と快眠度の関係、
月齢と快眠度の関係など、
どんな時によく眠れるのかなぁというのが
わかるようになっています。
sleep miesterにはそのような機能はありませんが、
わたしはどんな時も変わらず睡眠が変なので
その機能はいらないかなあという感じがしています。

睡眠障害になると大体睡眠リズムの記録を求められるので、
睡眠障害の方にはsleep miesterは本当にオススメです。
睡眠障害ではない方はsleep sycleでも良いと思います。
グラフを見るのは楽しいです。

睡眠リズムの記録を溜めてもう一度病院に行くのが楽しみです。
睡眠障害を治して、毎日朝日を浴び、
日中は活動し、疲れて眠りに就きたいです。

松岡修造さんが大好きになった話(リオオリンピック応援イベントのレポ)

もはや日が経ちすぎて
わざわざ調べて読む人もいないであろう時期になってしまいましたね、すみません。
当選報告の記事のアクセス数からして
もしかしたら待っていた人もいただろうに。

もうオリンピックも閉幕しずっと前のことになってしまいましたが、
リオオリンピック日本代表選手団応援イベントのレポを書きます。

何でこんな遅くなってしまったかというと、
わたしが目的としていたゆずについては
ほとんど記憶にないからなんですね…。
だから今回ゆずについてはほとんど触れません。すみません。

選手団についても、ほとんど記憶にのこったことはないんですが
ゆずが歌った夏色、栄光の架橋(もう、いつもこのセトリ!笑)のときに
選手団の皆さんが壇上に上がって絡みながら一緒に歌っていたのは
とても羨ましかったです…!
みんな握手していたのも羨ましかったです…。

選手団、ゆずについてはこれくらいしか記憶がないんです。。
代わりに、かなり印象的だった
松岡修造さんの話をします。

今回選手団の皆さんが会場に来るまでに、
選手団の皆さんを応援する掛け声を練習しよう!となって
(掛け声と振り付けは松岡修造さんが作ったそうです)、
会場全体で掛け声を練習していたら、
松岡修造さんが「その3階の白い帽子の人もっとちゃんとやって!?」
と言ってきました。
舞台から3階まで見えるんだ、!ってなりました。
よくミュージシャンが
「みんなの顔見てるよ〜!」とか言ってるの
ウソだと思ってたんですがある程度本当っぽいです。

あともう一つ。
時が経ってしまって内容は忘れてしまったんですが、
松岡修造さんが1階にいた子供たちに
質問をしていっていました。
たしか、勇気ってなんだと思う?みたいな内容だったような気がします。
何人かの子が嬉しそうにカメラに手を振ったり
はしゃいだりしながら答えていきました。
しかし、前のほうにいた女の子、多分中学生かなあ、
聞かれたとき、すごく嫌そうな顔をしてたんです。
きっと人前に出るのは嫌ってタイプの子なんでしょう。
そんな子が2万人の人目に晒されて、
かなり戸惑ってしまっていました。
20秒くらい沈黙が流れました。
2万人の20秒の沈黙ってかなり長いですよ。
すごいプレッシャーだったと思います。
小島瑠璃子さんが「がんばって…!」と沈黙をほぐす発言をしてなお何秒か沈黙が続きました。
それでも松岡修造さんは
「君が答えるまで絶対諦めないからな。絶対に答えさせる。
選手きてもやめないから!笑」
「答えはないんだから。何でもいいから。言ってごらん。」
と言い彼女からずっと目を離しません。
彼女が自信なさげに「進み続ける…こと?」
(内容曖昧です、違ったらすみません)
と答えました。
客席にいたみんなも、舞台にいた小島瑠璃子さん、アナウンサーの方々も
皆安心して温かい拍手を彼女に送りました。
松岡修造さんが、彼女に
「よくやった。これで君はひとつ成長したよ。
出来ると思ったから言ったんだ。やったね。」
というようなことを言いました。

前から松岡修造さんのことは好きでしたが、
もっと好きになってしまいました。
完全にファンです。

確かに彼女は質問に答えるまで
キツイ気持ちだったかもしれませんが、
松岡修造さんのお陰で、
2万人の前で発言することによって
彼女は確実に一皮むけたんじゃないでしょうか。

そのあとも、マイクを持っていなくカメラも松岡修造さんを写していないとき、
彼女に歩み寄って何か話しかけて、握手していました。
いい経験をしたと思います。

イベントが終わった後、
裏に行けば選手やゆず、松岡修造さんに会えるかも!?
と思い裏に行ったら、
ゆずは居ませんでしたが小島瑠璃子さん、松岡修造さんに会えました。
(会ったと言っても柵の向こう、ほんの一瞬です)
小島瑠璃子さんに対して特に騒ぐ人もおらず
(あっ、こじるりだ…♡となっている人はいました)、
松岡修造さんが来たときに
出待ちの人たちが軽くキャー!となったら
「お前ら!熱さが足りないんじゃないのか!?」と言い
笑顔でみんなに手を振り車に乗り込み去っていきました。

カメラが回ってなくてもアツい人でした。大好きです。

とどけ!勇気2016 リオオリンピック日本代表選手団応援イベント、当選!!!!!!

わすれてたああ。
今日は書くことがもうひとつあります。

応募したことさえ忘れてた、
【とどけ!勇気2016 リオオリンピック日本代表選手団応援イベント】
何と、当選。
代々木体育館に2,000人なので、
まあまあの強運なのかなあという感じ。

応募フォームの最後の「選手へひとこと」
みたいな欄、最大200字だったのに
一文しか書かずに応募した…。
小論文とかESとかだったらソッコー落とされますよね笑

あんまりそういうのは関係ないのか。
誰かを誘うのが面倒くさくて、
わたしひとりで応募したっていうのも大きいと思います。

ゆずが出るからって言って
適当に応募しちゃったけど、
当たったからには選手たちのことめちゃんこ応援するし、
盛り上げたいと思っています。

あと、松岡修造さんに会えるのも地味に楽しみ。
松岡修造さん大好きなんですよね。

2,000人規模のイベントだから、
あんまり近くにゆず来ないかもしれないし、
歌とか歌っても1曲だろうけど、
ゆずっこの株が上がるような盛り上げ方していきたいと思います。使命感。

強運がすごい。
うれしいな〜〜〜〜。
当日またブログ更新しますね。

女子大生が買ってよかったものを紹介してみる

昨日炎上とかについて書いたら

少しアクセス数が伸びました。

タイトルがキャッチ―だといいんですかね?

これからはキャッチーなタイトルをつけていきたいです。

 

 

さて、タイトルの「買ってよかったもの」。

読んでくださる方がどんな層なのか分かりかねますが、

最近わたしが買ってみてこれは良いぞ!と思ったものを

紹介してみようと思います。

女子大生らしいラインナップです。

 

 

①ストッキング

 わたしはおてんばなのか知りませんが、

ストッキングにソッコー穴を空けたり伝線させたりする天才です。

なので、ストッキングを買う頻度が牛乳並みなんですよね。

そんなのもったいないじゃないですか。

なので、コスパの良いストッキングを探そうとしばらく色々履きました。

 

履き心地が良かったのは

靴下屋やtabioで売っているストッキングだったんですが、

いかんせん高い。

「ストッキングなんて毎日履き捨てるものでしょ~?」

というブルジョワな方は、是非tabioのストッキングを買ってみてください。

 

わたしはこのアツギのストッキングにしてから

1枚のストッキングを5回くらいは履くことができるようになりました。

毎回破っていたくらいなので、これはかなり助かります。

履き心地や質感もそんなに悪くないし。

なので最近はずっとこれ。

 

 

 ②靴消臭スプレー

ドンキで500円で投げ売りされていたのを発見して保護しました。

 

今まで買ってなかったことを悔やみましたね。

靴箱のにおいにも効きます。

わたしの靴のにおいは半端ないので、

特にくさい靴だと中敷き外して中敷きと靴にそれぞれスプレーして、

っていうのを乾かしてから2回やらなきゃダメなときもありますが、

それでもにおいが消えてとても助かりました。

 

 

 

③足の消臭グッズ

 

なんか足の話ばかりになりますが続けます。

 

靴がくさくなるのはなぜかって、

足がくさいからですよね。

 

ストッキングを履いているときは特にくさい。

もう最悪ですよ。

飲み会とかのとき困ります。

お座敷だと座っている人の周り歩くときに顔と足の距離が近いじゃないですか、

すれ違うときに緊張するんですよね。

足がくさいのバレないかなって。

 

でもこれを塗れば大丈夫です。

朝塗っておけば夜まで続くので、家に1つあれば十分です。

 

わたしもびっくりして、

これ塗れば大丈夫なことに気づいた時に

わたしの足がくさいことを知っている友達にわざわざ嗅がせました。

恐る恐る嗅いでいましたが、

「スッゲ――――!!!彼女にも教えとこ!!!」

って言ってました。

他にも足がくさい女の子がいるんだってちょっと安心しましたね。

 

ここで紹介しているのは、

固形タイプで少し量が少ないのですが、

同じシリーズでチューブに入っているクリームもあります。

クリームだと自分で指につけて足に塗らなきゃいけないので

手を洗うのが面倒なんですよ。

 

わたしはズボラだし朝余裕がないので、

量が少なくても固形の方が使い勝手がよくて重宝しています。

 

朝早起きできる方は是非チューブ入りのものを買って、

得してください。

 

 

なんか足の話ばっかりになっちゃったけど、今日は以上です。

女子大生らしいラインナップとか言って、

女子大生みんな足がくさいみたいになっちゃいましたね。

すみません。多分そんなことないです。

 

見ている方の層がどんななのか分からないので

役に立つかわからないけど・・・

だれかの役に立てたら嬉しいです。

 

 

※このブログはアフィリエイトプログラムに参加しています。

詳しくはこの記事まで。

 

oyasumi-woman.hatenablog.com

 

 

露出狂に遭った話

忘れないうちに書いておく。
昨日露出狂に遭いました。

友達と飲んで、終電で帰ってきて
ひとりで最寄り駅から家に向かって
歩いている途中でした。
多分、24:30とか25:00くらいかな。
駅から家までは徒歩20分くらいかかります。

いつもは通りに面している道を歩くんですが、
ほんの少し遠回りなんです。
なので、早く帰りたくて
明るさ度外視のショートカットコースを選んでしまった。
それが間違いだったようです。

公園の横を通り過ぎようとしたときに、
公衆トイレの中に男性がいるのが見えました。
過去にも違う場所ですが2〜3度ほど露出狂に遭ったことがあったので、
まさか…と思った瞬間!
イチモツが見える状態のまま、男性がトイレから出てきました。
一人遊びをしながら、こっちを見てくれ!と言わんばかりに
喘いでました。なかなかの声量で。
わたしは露出狂に遭ったのは初めてではないし、
そこまで動揺もせず、一瞥もせずに
ソッコーTwitterを開き、
「うける。露出狂に遭った。通報した」
とツイートし、110番しました(ツイートが先w)。

特に追いかけられているとかもなかったので落ち着いて、
今いる場所を警察の方に伝えました。
現在地の住所ってなかなか分からないですよね。
そういうときは電柱を探して場所を伝えるか、
一軒家が近くにあれば、
表札の近くに住所が記載してあります。

前回露出狂に遭ったときは、
通報しておしまい。パトロールしますね〜。
みたいな感じだったんですが、
今遭いました〜。って連絡したら、結構大事になってしまい、
「今から行くからそこで待っててね」と言われ、
警察の方の到着を待ちました。
早く帰りたかったし、今さっき変質者に遭って恐らくまだ近くに居るにも関わらず、
1人で待たされたのは謎だった。
せめて明るい場所に移動させるとかなかったのかな。

パトカー3〜4台、バイク1台で
合計10〜15人くらいの警察&刑事さんが
現れました。びっくり。
ここからはかなり面倒。
何人もの人に代わる代わる名前や住所や電話番号などを聞かれました(多分5回くらい)。
情報共有しろよ…。
「ちんぽでかかった?(笑)」じゃねぇよ。。
あと実際の現場まで戻って、
この辺に奴がいた、わたしはこの辺にいた、とか、
相手の様子を話して、
写真撮るからそこで立ってて〜と言われ
何枚か位置関係が分かるような写真を撮られました。

その後は、パトカーで家まで送ってもらいました。ラッキー!

わたしは兄も弟もいるし、
自らを慰める行為を見てしまったことも何度かあるので、
そんな驚くようなことではなかったけれども、
そういうのに耐性がない女の子が見たら
きっと脳裏に焼き付いてしまうし
なによりキモいよな、変態は捕まってくれ〜。
という思いで通報しました。

帰るときに、パトカーで運転してた方が
「ここは一方通行なんだよな〜来るとき通れなかった気がする〜」
みたいなこと言いながら遠回りしていて、
もしかして来る時結構遅かったのもこのせい…?
こんなことしてたら一生犯人なんて逮捕できんくない……?
と思いました。
警察である以上決まりは守らなければいけない、
ということなんでしょうが、
緊急事態なのにそんな呑気でいいのかなあ。

露出狂にはなるべく遭いたくないので、
家に帰ってから、今まで露出狂に遭ったときのことを
思い出してみました。

①1人で歩いていた。
②夜遅かった。
③公衆トイレの近くを通った。

③が1番大事かも。寧ろ③を避ければいくら遅くても1人でも
大丈夫なんじゃないかってくらい。
今まで露出狂に遭った場所は
ほとんどの確率で公衆トイレの近くでした。
もう公衆トイレの近くを通る道は選ばないようにします。

1人で家に帰るのとか、夜遅いのとか、
避けられませんよね。
でも公衆トイレなら避けられます。
皆さんも公衆トイレの近くを通る道は避けてください。
特に1人で夜遅くに帰宅する時は。



こっからは余談なんですが、
この話をすると「家まで送ろうか?」などと言ってくれる男性もいます。
でも正直、露出狂ってキモいだけで実害はない。
今まで遭った人たちは追いかけてくるとか
羽交締めにされるとかそういうことはなく、
見てもらうだけで相当喜んでたみたいだから。
それだけで楽しいなら人生楽しいだろうなって感じ。
本当に怖いのは送り狼の方なんじゃないか、実害あるし。
そっちにも気をつけてくださいね(^o^)/

以上!