ギリギリ女子大生の日常

まだギリギリ女子大生です。

睡眠障害ナウ

わたしは睡眠障害です。多分。
大学生になってからフリーダムな生活リズムを繰り返しすぎて
変拍子になっちゃったんだと思います。
寝つきが悪く、寝起きも悪い最悪の状態です。

丸2日起きてそのあと丸1日寝たり、
朝に寝て夕方に起きたり。
日常生活に支障きたしまくり。

今日も朝6:00に寝て夕方16:00に起きてしまったので
何も生産性のない1日になってしまいました。
月曜日なのに…。
だからせめて!と思って今日はブログを書くことにしました。

巷に溢れる「よく眠れる○○」「目覚めのよくなる○○」は
結構色々試しましたよ。
ストレッチとか、入浴とか、ホットミルクとか、、
でもやっぱ続かないですね。
その「習慣を作ること」が出来ないから、
睡眠障害になったんだと思います。
究極のズボラ。
睡眠障害というよりもそっちを直した方が良い気がする。。

一年前くらいに睡眠リズムをどうにかしたいと
病院にかかったことが一度だけあるのですが、
メラトニンという薬をもらい、
「睡眠リズムを記録してみて」と言われただけ
(どの種類の睡眠障害なのか判断がつかないためだそうです)で終わりました。
メラトニンは全然効かなかったし、
睡眠リズムの記録は面倒くさくて続きませんでした…。

しかし最近良さそうなアプリを見つけたので、
アプリで記録して、画面をスクショしたものを持って行って
もう一度診断してもらおうと思っています。
データ1ヶ月分くらい溜めればいいかな。

このアプリです。sleep miester↓
Naoya Araki「Sleep Meister - 睡眠サイクルアラーム」
https://appsto.re/jp/-LVUJ.i

有料版(広告なし)も¥120と安いですが、
広告があること以外には何も変わりが無い無料版もあります。
Naoya Araki「Sleep Meister - 睡眠サイクルアラーム Lite」
https://appsto.re/jp/8PVUJ.i

わたしは今は無料版ですが、
広告があると邪魔だし有料版でも安いので有料版を買おうかなと思っています。
データを移行出来るかどうかが結構重要なんですが
データは移行出来るんですかね。。
確認が取れ次第ここにも書き足しますね。

このアプリの良いところは、
・「布団に入った時間」と「入眠時間」を分けて記録してくれる
・入眠時間と起床時間のグラフを俯瞰して見ることができる
・予備スヌーズ機能がある(一度目覚めてアラームを消した後一定時間体動が検知されなければ再びアラームを鳴らしてくれる)
・アラームのサウンドをiPhone内の好きな音楽に設定でき、さらにランダムに設定することができる
…という感じ。

似たようなアプリでsleep sycleというものがあります。
これも睡眠の深さを計測して
1番眠りが浅い、起きやすい時に起こしてくれるという点では同じなのですが、
sleep miesterのように
入眠時間と起床時間をひとつのグラフにして
何日ものデータを並べて俯瞰して見ることはできません。
(入眠時間が何時かのグラフと起床時間が何時かのグラフはそれぞれあります)
また、気圧と快眠度の関係、天気と快眠度の関係、
月齢と快眠度の関係など、
どんな時によく眠れるのかなぁというのが
わかるようになっています。
sleep miesterにはそのような機能はありませんが、
わたしはどんな時も変わらず睡眠が変なので
その機能はいらないかなあという感じがしています。

睡眠障害になると大体睡眠リズムの記録を求められるので、
睡眠障害の方にはsleep miesterは本当にオススメです。
睡眠障害ではない方はsleep sycleでも良いと思います。
グラフを見るのは楽しいです。

睡眠リズムの記録を溜めてもう一度病院に行くのが楽しみです。
睡眠障害を治して、毎日朝日を浴び、
日中は活動し、疲れて眠りに就きたいです。

広告を非表示にする