ギリギリ女子大生の日常

まだギリギリ女子大生です。

方向音痴すぎて人に迷惑をかけてしまうので助けてほしい

わたしは極度の方向音痴です。
rocketnews24.com
この記事どおりの人間です。
わたしは車に乗らないので
いつもお散歩がてら目的地に向かうか〜という感じで
迷いながらマイペースに目的地へと向かっています。
そして、迷う時間を計算にいれて、
30~1時間早めに到着するよう家を出るようにしています。
  
でも、人と一緒にいるときはそうはいかない。
  
もくじ

  
  

今までのやらかし ①闇のダンジョン池袋駅にて

  
池袋駅の改札でわたしだけチャージ残高不足でチャージして戻ろうとしたら、
元々どの改札にいたのかわからなくなりはぐれる。
そしてそのままさようなら。
これ、一応デートだった(と思う)んですが
こんな結末になり悲しすぎてそのあと山手線1周しました。
もちろんこの人とはダメになりました。
元々勝算が無さそうな人だったけど、
方向音痴のせいも1ミリくらいあるよなあと思って
方向音痴を直さなければ、と初めて思ったのがこのとき。
西武百貨店東口東武百貨店が西口にあるという罠も
このとき初めて知りました。
  
  

今までのやらかし ②恐怖の坂の街渋谷にて

  
待ち合わせ場所にたどり着くことが出来ず、
いつまでたっても会うことができない。
挙げ句の果てに「もうそこから動かないで!俺が向かう!!」
と言われる。
以後、人と待ち合わせをする際には
わたしが何度も行って知っている場所、
もしくはわたしがいる場所を待ち合わせ場所にするという
女王様仕様に変更。
  
  

今までのやらかし ③妖怪迷い車の仕業だと思いたい

  
車で家まで送ってもらうとき、
通常20分かからない距離だったにも関わらず
わたしの道案内がへたくそすぎて
(カーナビがなく、わたしのiPhoneも速度制限でマップが開けなかった)
50分近くかかってしまった。
これがつい一昨日のこと。
今まで車に乗るときはわたしがいくら道案内できなくても
みんなカーナビがあったし
運転してくれる男の人たちがかなり道に詳しい人たちばかりで
かろうじて助かっていた感がある。
今回運転してくれたのは3つも下の男の子で、
わたしがしっかりしなきゃいけなかったのに
頼りなくて最悪だったな…と反省しました。
むこうは「楽しいドライブだったスね笑 」
と優しく言ってくれたけれど、内心うんざりしていたに違いない。
  
  
  
  

幾多のトラブルにより気付いたこと

  

方角を気にしたことがない

地理感覚がある人たちって、方角についていつも気にしてるなと思いました。
ここからあそこだと南に向かえば良いですね、とか。
一方わたしは、は?南ってどっち?という感じ。
位置関係について上下左右で覚えている上、
上下に至っては地図上の上下(向いてる方向によって違うのに。。)と
標高の上下が混ざっているので全然あてにならない。
ということに気づきました。
  

距離の感覚がない

自分の家から10km圏内に何がある?と言われても
10kmがよくわからないから言えない。
自宅から駅までが1〜2kmということしか知らない。
だから、「ここから北へ20km」とか言われてもサッパリ。
  

道を知らない

道玄坂、とか明治通り、とか言われてもわからないんです。
道を知らないから。
道の名前を知らないというより、
道の名前と実際の風景やどことどこを結ぶかを知らないし
意識していないって感じですかね。
家の近くの道でもよくわかっていません。
  

地域の位置関係を知らない

もちろん、日本地図で県名を埋めろ、みたいなことはできます。
が、自分が住んでいる町の東西南北にどんな町があるか、知らない。
日本地図で県名を全て埋めるよりも、
自分が住んでいる都道府県の中の市名を
全て埋める勉強を小学生のときにやっておくべきだったのかも。
  

行動しながら考えることができない

これがわたしの1番重大な欠陥だと思います。
歩いているときなら、すぐに止まることがてきます。
そして、そもそもの速度も遅いので元に戻るのも簡単です。
でも、車だとそうはいかない。
絶えず状況は変わり続ける。
これがわたしにとってすごく苦手なんだと思いました。
曲がるべき交差点で曲がらなきゃいけない瞬間にここ!と思っても
もう遅いですよね…。
周りの状況を見ながら即座に判断を下して
臨機応変に指示するということができない。
これ人としてヤバくないか…と思いました。
そういう能力ってどうやったら身につくんでしょうか。
  

地理感覚を身につけようとするより他にやることがあるかも

地理感覚を今から身につけるのは結構大変な気がするから、
道具をうまく使うことや、
人に上手に頼ることを磨いたほうがいいのかもしれないと思いました。
わたしのマップが開けないならば、
はじめから運転手の子のiPhoneを借りて
マップ開いておけばよかっただけだもん。。
googleマップは玉が動くし矢印がついているから、
向いている方向や進んでいる方向が分かるし。
あれのお陰でどんな方向音痴でも
目的地に着くことができるようになったと思います。
あれ開発した人にノーベル平和賞あげてほしいです。
ちなみに、iPhoneのデフォルトのマップには
玉に矢印がついていないので、わたしは使いません。
  

上手くいかなかったときのことを考えておくと良いかも

わたし、ひとりでいる時は迷った場合でも
「迷ったお陰でかわいいお花が咲いてるところ見つけた〜!」
とか喜んでるところがあって、
それが方向音痴を直す気になれない一因でもあるんですが、
そういうのを見つける能力、セレンディピティを磨いて
相手を巻き込むのも結構大事な気がしました。
でも自分のせいで相手も迷わせてるのに
わたしだけ喜んでいるのは変だし相手は気分を害しちゃうかなぁ…とも思うので
自分のせいで迷ってしまったときにかける良い言葉を知っている人は
教えてほしいなって思います。
謝るのはもちろんだけど、迷ったけどまぁ楽しかったよね!
ってなるような言葉や行動、ないかなぁ。
とはいえ、楽しむ余裕がある時は良いけれど、
相手が疲れている時や時間がない時は絶対にイライラし始めると思うので
やはり地理感覚を多少は身につけないといけませんね。。
  
  
方向音痴を直した経験がある人や、
方向音痴を乗り越える言葉や行動の武器を持っている人、
アドバイスください。。。